令和4年度スクールプラン
 令和3年度スクールプラン     令和3年度学校評価
 令和2年度スクールプラン    令和2年度学校評価

教育目標


人権尊重の精神を基盤に、知・徳・体の調和のとれた児童を育成する。

~「確かな学力」の定着・向上、「豊かな心」の育成、「健やかな体」の育成~

育てたい児童の姿

「強く、正しく、仲よく」(+「あいさつ」)

  1. 夢と希望を持ち、自ら進んで学習に取り組む子供
  2. 自分も友達も大切にして、思いやりのある子供
  3. 心身ともにたくましく、ねばり強く挑戦し続ける子供

めざす学校の姿

「地域と共に歩む学校」
~ 「みんなでつくる みんなの“あら小”」 ~

  1. 子供たちが自慢したくなる学校
  2. 家庭や地域から信頼される学校
  3. 活力ある地域コミュニティづくりに貢献する学校

在るべき教職員の姿

「優しさと誠実さを備え、高い志をもって、子供と学び合う教職員」

  1. 子供一人一人の個性を引き出し可能性を伸ばす教職員
  2. 規律を重んじ、子どもと真剣に対峙する教職員
  3. 自己研鑽に励み、指導力を高め合う教職員

本年度の重点目標

  1. 「論理的思考力」の育成を基盤とした学力の向上
  2. 学級づくり・仲間づくりを大切にした教育の推進
  3. インクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育の推進
  4. 地域住民や保護者との協働による「教育・共育」活動(コミュニティ・スクール)の推進
    *「共育」・・・「みんな一緒に力を合わせて子どもを育てる。また、子どもとの関わりを通して、関わる大人自身も成長する」こと。

重点目標を具現化するための具体的取組

(1)「論理的思考力」の育成を基盤とした学力の向上

  1. 基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着
    • 朝学(漢字博士試験プリント・計算プリント・読書)の徹底実施
    • 「チームあら小」での学力分析・学力向上策の実施

  2. 「論理的思考力」の育成に向けた指導方法の工夫・改善
    • 「Think, Pair, Share」を効果的に活用した思考力の育成
    • 外部機関等の知見を活用した校内研修の実施
    • 読書活動(読み聞かせ会、音読大会、「お気に入りの本を紹介しよう」(仮称)など)の推進

(2)学級づくり・仲間づくりを大切にした教育の推進

  1. 縦割り集団を活かした教育活動の推進(朝の運動・清掃・学習活動・学校行事等)
  2. 児童一人一人が主体的に取り組む学級会活動の推進
  3. 児童会を中心とした、全校児童・教職員が一体となった「あいさつ運動」の全校展開

(3)インクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育の推進

  1. 児童一人一人の特性に応じた合理的配慮の推進
  2. 基礎的環境整備とユニバーサルデザインの視点を意識した授業づくりの推進
  3. 全児童への特別支援教育に対する理解促進

(4)地域住民や保護者との協働による「教育・共育」活動(コミュニティ・スクール)の推進

  1. 教育活動の保護者・地域への情報発信の推進
    • 学校ホームページ・校報・学年通信のほか、メディアを活用した積極的な情報発信

  2. 地域や保護者の協力を得た学習活動の充実
    • 「あら小応援団」(学校支援ボランティア)の積極的な活用
    • 外部人材(講師)の積極的な活用

  3. 学校・家庭・地域の協働の推進
    • 「あら小応援団」の発足
    • 「あら小カフェ」(仮称)の創設
    • 「共育座談会」の開催
    • 学校行事の保護者・地域への積極的公開
    • 家庭・地域と連携した子供の安全・安心の確保(引き渡し訓練、登下校時の見守り活動等)
    • 地域に対する貢献活動の推進(地域行事への参加・連携した活動 等)
    • 「育友会」との協働による学校施設の整備(清掃・修理・ペンキ塗り 等)

本年度の研究について

研究主題(令和2年度~)

筋道立てて考え、考えたことを表現できる子供の育成

~思考スキルを活用した授業づくりを通して~

    → 詳細は、「現職教育計画」を参照ください。